2016年12月/専門医からの診療通信

2016年12月

うつ病の磁気刺激治療(TMS)をたわらクリニック東京にて実施予定です

うつ病の磁気刺激療法(TMS)を、たわらクリニック東京にて実施予定です。


1回40分の磁気刺激を週に5-6回、トータル30回程度実施することにより、抗うつ薬では
改善しなかったうつ症状の改善が期待できます。
現時点では保険診療が認められていないため、自費診療となります。
実施時期、料金等の詳細が決まり次第お知らせ致します。

たわらクリニック東京(東京駅徒歩3分、日本橋駅徒歩2分)
03-5542-1803

 

うつ病の血液検査(PEA)を開始します

たわらクリニック東京(東京駅前)では、うつ病の血液検査を実施致します。
PEA(リン酸エタノールアミン)という物質がうつ病のバイオマーカとして現在研究が進められています。
うつ病患者では一般にPEAが低下しており、治療により徐々にPEAが上昇することが知られています。
PEA検査は現時点ではまだ保険が効かないため、自費診療となります。


費用 21,600円(税込)   

ご希望の方はお気軽にお問い合わせ下さい。

たわらクリニック東京(東京駅徒歩3分、日本橋駅徒歩2分、大手町駅徒歩5分)
電話 03-5542-1803

« 2016年10月 | メインページ | アーカイブ | 2017年1月 »

このページのトップへ